【最新情報】現状のバリ島旅行の仕方

 

【2021年12月2日更新】

 

12月より飛ぶ予定でした羽田―バリ島の直行便の運休が決定となりました。

現状バリ島へお越しになるにはジャカルタ経由のみとなります。

https://www.garuda-indonesia.com/jp/ja/news-and-events/202112_02

 

10月よりバリ島のングラ・ライ国際空港が国際線の受け入れを再開し、いよいよバリ島も海外からの観光客の受け入れを再開いたしました。

そして、この度ガルーダインドネシア航空が日本からバリ島への直行便就航という嬉しいニュースも飛び込んでまいりました!

ということで、今回はコロナ禍が続いている現状のバリ島旅行の仕方についてまとめてみました。

 

 

12月より羽田-デンパサール便の就航が決定!

 

この度ガルーダインドネシア航空が羽田-デンパサール便の就航を発表いたしました。(2021年12月1日、運航再開を延期と発表)

下記直行便となるGA877便ですが、羽田空港を出発し、バリ島デンパサール空港を経由しジャカルタへまいります。

GA877便

羽田発 11:45 ⇒ デンパサール 18:15
デンパサール発 19:35 ⇒ ジャカルタ 20:30

2021年12月5日(日)、12日(日)、19日(日)、26日(日)

現時点では日本-バリ島間の直行便はこのGA877便のみとなりますので、バリ島から日本へご帰国の際はジャカルタ経由となります。

下記ジャカルタ-羽田便の運航スケジュールです。

GA874便

ジャカルタ発 23:35 ⇒ 羽田 08:50

2021年12月1日(水)、3日(金)、8日(水)、
10日(金)、15日(水)、17日(金)、22日(水)、
24日(金)、29日(水)、31日(金)

もしGA877便をご利用の場合は、日曜日に日本を出発し、水曜日又は金曜日にバリ島をご出発という形となります。

 

ガルーダインドネシア航空のホームページでは下記フライトに関しては2021年12月31日(金)まで運休となっております。

  • GA880/GA881便(デンパサール-成田)
  • GA882/GA883便(デンパサール-関空)
  • GA888/GA889便(ジャカルタ-関空)

 

インドネシア入国には事前にビザの取得が必要です。

バリ島から観光目的で入国される場合も事前にe-Visa(B211A)の取得が必要となります。

弊社ではインドネシア入国ビザの取得代行を承っております。詳細は下記別記事よりご覧くださいませ。

2021年最新!コロナ禍でのビザ取得代行サービスと隔離ホテルのお手配について

 

バリ島到着後

現在はコロナ禍につき、バリ島到着後の流れが以前とは異なります。

また、バリ島到着後、政府指定ホテルにて9泊10日の強制隔離が必要となります。(2021年12月3日~)

詳細は下記別記事でご紹介しております。

《インドネシア・バリ島》国際線入国の流れ

 

弊社ではインドネシア入国ビザの取得代行サービス、並びにインドネシア政府指定隔離ホテル(ジャカルタ/バリ島)のお手配を承っております。お気軽にお問い合わせください

バリ島の観光地・旅行者に関わるコロナウイルス最新情報はこちらから

お問い合わせ